かりん島のハンモック 絵と旅が好きなアラフォー。ファッションも暮らしもミニマルが理想。日々感じたことを綴っています。

最近のあれこれ、つらつらと。


6月に入り、関東も梅雨入りしました。
かなりのご無沙汰です。

今年に入って、時間の流れがさらに加速したような気がするのは私だけ?
時間の感覚は実際の年齢に反比例するというから仕方ないか(笑)

そんな私は4月にまた一つ年を重ねまして、立派な中年でございます。
まぁ、楽しい時は時間の感覚が早いとも言うから、よしとしましょう。

前置きが長くなりましたが、ここ最近の出来事を振り返ってみます。
時系列はバラバラですのであしからず。


f0176795_14145156.jpg

先週、角川シネマ有楽町で上映していた
エリック・ロメールの「ロメールと女たち」へ。
女優たちの自然な演技と、ゆるーい展開が心地よい。
自分とリンクする部分もあって、考えさせられたり。
懐かしいパリ、赴くままに一人で歩きたい。



f0176795_14134177.jpg

先月、宮古島へ行ってました。
晴れたり曇ったり、そして大雨が降ったりと、自然を体感した旅でした。



f0176795_14134030.jpg

あまり人も歩いていなくて、穏やかな島という印象。
長く続く道の先には日傘の女性が。



f0176795_14133976.jpg

宮古島の聖地と呼ばれている「石庭」へ。
個人の敷地なので、挨拶をして入ります。
そのお宅の入口で鎮座していた猫をパチリ。



f0176795_14130614.jpg

厚い雲の隙間から太陽が。
同じ夕暮れは一日としてないのです。



f0176795_14133986.jpg

羽田から宮古島まで直行で3時間。
こんな眺めも拝めます。



f0176795_14145163.jpg

こちらは都内、丸の内。
5月のとある土曜日、スケッチ仲間主宰のスケッチ会へ。



f0176795_14145169.jpg

男性の好き好き度合いが強すぎて、このあと逃げられてました。
ちら見しながら描いていたのを気づかれたか、覗きにやって来て焦った(笑)
君、次は頑張ってくれたまえ。



f0176795_14145160.jpg

連休中は千葉市美術館で開催の「吉田博展」へ。
生誕140年ということで、水彩画、油彩、木版画、
そして初公開の写生帖まで、およそ300点も。
木版画は繊細で、工程は最大で100回近くとか!?
久しぶりに図録を購入。
飾りたくなるほどの美しい装丁です。



f0176795_14145103.jpg

場所は変わって、白金です。
大好きな奈良「くるみの木」の姉妹店へ。
「ときのもり」というカフェ併設のショップです。
これは奈良漬のパウンドケーキと大和茶。



f0176795_14133988.jpg

こちらは神戸。
連休後半、短い帰省でしたが満喫してきました。
神戸は新緑がきれいな5月がおすすめ。



f0176795_14133876.jpg

最近は行きも帰りも飛行機です。
窓からの眺めは、それはそれは素晴らしいですから。
ここは静岡あたりかな。
海がエメラルドグリーン!!!




f0176795_14145198.jpg

5月末、代々木八幡にあるカフェ・ルシャレの
奥にあるお店で開催された「パンスケッチ会」。
私にスケッチを出合わせてくれた、あわたさん主宰です。
佐渡に行かれてからも時折りお会いできて、
楽しいお話と、ルヴァンのパン、佐渡のジャムやバターまで
たくさんいただけて、お腹も胸もいっぱいでした。



[PR]
by karin_koya | 2016-06-09 22:00 | その他